JRC上田日本無線株式会社 採用案内


上田日本無線の 部門紹介

当社はユニット制を採用しています。

無線通信ビジネスユニット、メディカルビジネスユニット及び、両ビジネスユニットを支える生産ユニットの3ユニットから構成されています。
これらのビジネスユニットが連携して、多種多様な製品の開発・製造・販売を行っています。
各ユニットが展開する事業は以下の通りです。

無線通信ビジネスユニット

時代をリードしてきたワイヤレス技術に磨きをかけ、様々な分野で新たな可能性を創造していきます。
無線通信ビジネスユニットでは、「マリン・ソリューション特機事業」「情報通信事業」及びメディカルビジネスとの「コラボレーション事業」を事業分野としています。

メディカルビジネスユニット

超音波技術をコアに、医療機器の高度な要求にスピーディーに対応しています。
一歩進んだポイントオブケア(医療機器小型化)領域から、未来の医療へチャレンジしています。
メディカルビジネスユニットでは、「超音波応用機器」「トランスデューサー」「画像処理装置」「分析」及び無線通信ビジネスとの「コラボレーション事業」を事業分野としています。

生産ユニット

プロセスのみえる化を推進し、高効率で安全な生産ラインを実現しています。
基板設計、材料の調達から表面実装、筐体の溶接、塗装まで、ものづくりのすべてのプロセスを一貫して対応できるのが当社の強みです。
また、お客様の要望に合わせて、ラインを効率的に稼働させるノウハウを構築。
ジャストインタイムの計画的なものづくりとともに、各プロセスのリアルタイムな情報をデータ収集して「みえる化」を推進。
各種マネジメントシステムとともに、安全安心な品質管理を実現しています。